「こどものことはこどもがきめる」を原則にして、 けいけんをつんだ、子どもたち自身で、「こどものまち」をかんがえるために、2020年、こども運営メンバーを新設しました。

 

今年はコロナのせいもあって、おとなが考えなくちゃどうしようもないことが、もちろんある。 でも、「おとなが勝手に決める」をなくしたい。

おとなとこどもが、一緒に話しあってこどものまちをつくっています!

​このページは、こどもたちの活動成果を紹介していきます。

こどもたちが作成した、ミニカワサキの紹介動画です!

こどもたちが発行するミニカワしんぶん!です!

200809_ミニカワしんぶん! 8月号!.jpg
200912_ミニカワしんぶん! 第2号!.jpg

まち全体に関わる公共部分や、まちのレイアウトなどまちの「しくみ」を考えて行きます。

開催のために何が必要か・・・、一番具体的に考えていくチームです。

こどものまちで使う通貨、売り買いする品物の仕入れのこと、税金のこと・・・など、誰もが不公平なく楽しめるように、お金をテーマに考えていくチーム。

ミニカワサキの楽しさを、いろんなメディアを通じて、こどもの言葉で発信!「ミニカワしんぶん!」やYouTubeにまとめています。

発信するってどういうこと?ということも調べています。

コロナ時代のこどものまちはどうなっていく…?オンラインでの開催の可能性を探るチーム。オンラインゲーム上で再現?YouTubeで発信?いろいろ試してみます。

© 2020 こどもまちミニカワサキ実行委員会

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now