WS祭紹介「ちくちくぬいぬい工房」

更新日:4 日前

8月7日(日)に国際交流センター(川崎市中原区)で開催される、ミニカワサキワークショップ祭りのイベント紹介第一弾「ちくちくぬいぬい工房」です。

++++++++++


着古したTシャツから、つかえる部分を切り出して「材料」からつくっていきます!

ゴミになるところだった布から、日常に使えるものをつくっていきます。


たとえばこんな感じ。手芸はじめての人にも楽しめます。



ついつい100均で材料を揃えちゃうところ…

おうちにあるもので材料からつくっちゃう!を体験してみよう!


教えてくださるのは、縫工房Silk、にこにこあおむし劇団主宰のもりまさのさん♪縫製の学校で先生をされていたまさのさん、なんでもちくちく、ぬいぬい、つくれちゃう!自分でつくれると、自分の欲しいぴったりサイズ、いろんなものがつくれるようになります。



はさみの使い方、布の裁ち方、針やかぎ針の使い方など、道具の使い方も教えてもらっちゃおう!


☆この講座に参加する方は…

持っていたら下記のものを持ってきてください


・着古したTシャツ(子ども用、大人用、どちらでも大丈夫)

・布が切れるはさみ

・糸切りはさみ

・縫い針

・まち針

(学校のお裁縫セットがあればベストです)


ちくちく、ぬいぬい、楽しみましょう!


ミニカワサキワークショップまつりの内容はこちらをご覧ください。

閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示