10/9-10に開催されたミニカワサキ2022の様子がタウンニュースに掲載されました。

3年ぶりのリアル開催となったミニカワサキ。参加したこども市民は450人を超え、まちのオーナー(店長)・シティ(選挙管理委員会・銀行・ジョブセンターなど公共機関)のこどもたちを含めると500人以上が参加しました。こどもたちが運営するお店は全部で20店舗、交代式で常時15店舗が開いていました。なかには商品がすぐに完売して閉店してしまうお店も出て終盤になると10店舗くらいに。空いた場所は、「起業」したいこども市民が、お店を開いてにぎわいました。


(写真)まちをきれいにするためにゴミ分別を案内する係、起業した「ギャンブルや」「ダジャレや」、ミニヨコハマ市長も来場、第三代目ミニカワサキ市長・副市長と対談後記念撮影。

タウンニュース掲載記事はこちら

https://www.townnews.co.jp/0202/2022/10/14/646240.html


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示