top of page

こどものまちおはなし会をやります

川崎市で、こどものまちミニカワサキをやりはじめて7年目。


「こどものまち」は、ドイツミュンヘンではじまった「こどものあそびのまち”ミニミュンヘン」をモデルに、日本で爆発的に広がったとりくみです。


ミニカワサキを2018年に立ち上げてから、いろんな「こどものまち」を観に行ったり、いろんな「こどものまち」を主宰している人と繋がり、情報交換をしてきました。


「こどものまち」と聞くと、知ってます!という人にもよく出会います。

「あぁ、ミニミュンヘンでしょ?」

「子ども達がお店をやるやつね」

「キッザニアみたいなやつでしょ」


でもこれが、なかなかに奥が深く、運営は複雑を極めます。

いろんな「こどものまち」に行くと、それぞれにそのまちならではの工夫があります。

今回、ミニカワサキの準備シーズンスタートを前に、そんないろんな「こどものまち」の事例をいっぱい話していただく、「こどものまちおはなし会」をやることにしました。


「こどものまち」やってみたいんだよな!と思っている方、

「こどものまち」ってなんなんだ??と思っている方、 是非ご参加ください!



<開催概要> ◆日程:2024年6月30日(日)14:00~16:50

◆場所:川崎市国際穀粒センター 第2会議室

◆講師:みえけんぞうさん(あそびのまち社)  「こどもがまちをつくる」2010年萌文社著者


◆プログラム

前半:日本で広がる「こどものまち」の事例紹介

  たくさんの事例をお話しいただきます!

後半:ミニカワサキの近未来(ディスカッション&ワークショップ)

◆参加費:無料、おとなの方は、運営協力の寄付を是非お願いします♪

◆申し込み: minicity.kawasaki@gmail.com   「(件名)こどものまちおはなし会参加希望」

 ①お名前、②所属(あれば)、③参加人数、④きいてみたいこと

お知らせください。

※会議室があまり広くないため、人数によってはお断りする可能性もあります。ご承知おきください。

閲覧数:35回0件のコメント

Comments


bottom of page